【必見】初めて会う女性との会話がうまくいく4つの心構え

 

どうも、白石です。

 

いきなりですが、

初対面の女性と会話するのって

緊張しますよねー(^_^;)

 

(私は、たまに同性でも緊張しますがw)

 

それが、

自分の好みの女性だったりすると

特に緊張します。

(かっこよく見せたいという気持ちがあるんでしょうねw)

 

わたしは、緊張しすぎて

会話がうまくいかなかった経験が多々あります(汗)

 

なんか自然に接することができないんですよね(^_^;)

 

「会話が全然弾まない…」

「何の話をすればいいのかわからない…」

「沈黙がつらい…」 などなど

 

この記事をお読みのあなたも、

初対面の女性と会話がうまくできずに

苦手意識を持ってしまっているかもしれません。

 

でも、会話ができなければ

その先は無いですよね(^_^;)

 

なので、

なんとかして克服していきましょう!

 

大丈夫です、

そんなに難しいことではないですよ^^

 

結論を言ってしまえば、

“場数を踏むことで慣れる”

しか方法はないのですが、

それだと、

あまりにも無責任なアドバイスですよね(笑)

 

この記事では、

「どんな心構えでいれば初対面の女性とうまく会話できるようになるのか?」

についてまとめていきたいと思います。

 

無策に行動を起こしても

結果につながりにくいので(^_^;)

 

ただ単に失敗して落ち込んでしまい、

さらに苦手意識が悪化していくという

悪循環に陥ってしまう危険性もあります。

 

実際わたしは過去に、

陳腐な根性論に感化されて

行動を起こしたことがあったのですが、

それが見事に不発で、

余計に苦手意識を強めてしまうという…

残念な結果になってしまったことがありました(汗)

(根性論が悪いわけではないですよ)

 

なので、

アクションを起こす前に

まずは心構えを頭に入れて、

しっかりと土台を築いていきましょう。

 

なぜ初対面の女性と上手く会話することができないのか?

 

 

どうすればうまくいくのか?

 

初対面の女性との会話が

うまくいかない人の特徴から、

その解決策が見えてくると考えます。

 

なので、まずは

「会話がうまくいかない人の特徴」

を見ていきましょう。

 

いろいろ考えすぎてしまっている人

 

 

過度に、いろいろ考えてしまう人。

 

  • 沈黙になったらどうしよう
  • つまんないって思われたらどうしよう
  • 俺ってどう思われてんだろう
  • 嫌われたらどうしよう
  • この話つまんないかな
  • こんなこと聞いて嫌われないかな etc.

 

会話のネタは出てこないのに、

こんなネガティブな考えは

あふれるほど湧き上がってきます(汗)

 

初対面の女性や、

好みの女性に対しては特に。

 

母親や家族以外の女性との接点が少ない方や、

シャイで奥手な方に多い傾向があります。

 

原因としては、

異性を意識しすぎている場合が多いです。

 

話している最中も

「こんな、つまんない話題で大丈夫かな?」

とか考えすぎて話に集中できていなかったり、

話しかける前に色々考えてしまって、

女の子に話しかけるタイミングを

逃してしまうこともあるのではないかと思います。

 

会話が上手くいかないときって、

意識が自分に向いていることが多いです。

 

自分もこのタイプだったのですが、

「女性との会話に慣れていないこと」

を見透かされるのが嫌で、

それを隠すために

うまく会話しようと意識しすぎて

「どう思われてんのかな?…」

みたいな事ばかりを考えながら話をしていました。

 

結局、

相手の会話に集中することができずに

会話が弾まなかった経験が多々あります…

 

挙句の果てにはクールを気取って、

会話するという行為から逃げていました…(^_^;)

 

今になって冷静に考えてみたら、

会話がうまくいっていないときは

意識の対象が「女性との会話」ではなくて、

「自分」に向いていることが多かったです。

 

もしかしたらあなたも、

自分のことばかり考えてしまっているのかもしれません。

 

話を広げられない

 

 

質問したり、されたりするのはいいのですが、

そこから話を広げるのが苦手という人。

 

例えば、

「好きな音楽ってなんですか?」

「〇〇です。」

「へぇー、そうなんだ。」

「…」

「じゃあ、好きな映画は?」

「〇〇と〇〇です。」

「そうなんだ~」

「はい…」

「…」

「……」

「………」(完)

 

この場合は、

お互いに問題があるのですが(汗)

 

「1つの話題を深く掘り下げていくこと」

ができていませんよね。

 

沈黙が怖くて、

質問攻めになってしまうことも。

 

先程の話とつながりますが、

意識が自分に向いていると

「うわー気まずい…」や

「こんなこと聞いたら嫌われるかな」とか

いろいろと考えてしまい、

話を広げることに

集中できなくなってしまいます。

 

話を聞く時の態度が悪い

 

 

話を聞いている時の態度も、

会話を円滑に進めるための重要な要素です。

 

女性が話している最中に、

・よそを向いていたり

・スマホをいじってたり

・腕や足を組んでいたり

・ふんぞりかえって座ってたり など

とにかく、

話を聞いているときの態度が悪い人は、

女性を不快・不安にさせてしまいます。

(女性に限らずですが)

 

「この人ちゃんと話聞いてんの?」

みたいな感じで(^_^;)

 

あとは、

緊張しすぎたり、恥ずかしくて、

女性の方を見ることができず、

下を向いたまま会話するのも

印象が悪いです。

 

これでは、

話しかけにくい雰囲気を

作り出してしまいます。

 

また、

リアクションも薄い場合も

「つまんないのかな…」と不安にさせ、

女性も会話する気がなくなってしまうでしょう。

 

女性が話しやすい環境を作り出せていないことも、

会話がうまくいかない原因の一つになります。

 

会話がつまらない

 

 

「会話がつまらない」というのは、

芸人のようなトークスキルがないから

つまらないということではないです。

 

会話がつまらない人の特徴は、

  • 自分のことばかり話す(武勇伝とか語る人)
  • 人の話を横取りする など

があげられます。

 

会話がおもしろい・つまらない以前に、

会話ができていない人たちですね(^_^;)

 

このブログをお読みの方に、

このタイプにあてはまる方はいないと思います。

 

彼らはこういうことは調べないのでw

 

どうすれば初対面の女性と

うまく会話ができるようになるのかについて

勉強されているあなたは

もう立派な紳士なので安心してください^^

 

案外やりがちで注意したいのは、

相手の反応も見ずに

自分の仕事や趣味を語ってしまうこと。

 

たいてい、

テンションが不一致していることが多いです(汗)

 

女性をよく観察してみましょう。

 

なんか上の空だったり…

髪の毛いじってたり…

 

「いまいちノッてないな」

というのがわかると思います。

 

会話は双方向でするものなので、

どちらか一方が参加できていない状況では、

参加できない側の人はつまらなく感じてしまいます。

 

だから、

自慢話とか自分の話ばかりする人は

嫌われてしまうんですね。

 

あとは、超ネガティブな人。

 

愚痴をこぼしたり、

批判的なことばっかり言ったり、

人の悪口ばかり言う人は確実に嫌われます。

 

というか、

一緒にいると生気を吸い取られるので、

同性からも嫌われてしまいます。

 

大丈夫だとは思いますが、

もしあなたがこのタイプであるのであれば、

ただちに矯正しましょう(^_^;)

 

以上が、

「初対面の女性と会話がうまくできない人の特徴」

でした。

 

どれか一つが原因でというより、

「異性を意識することによって

いろいろとうまくいかなくなってしまう」

というパターンが多いのではないかと思います。

 

それでは、

初対面の女性と会話がうまくいかない原因から、

「どうすればうまくいくのか?」

について見ていきましょう。

 

初対面の女性との会話がうまくいくようになる4つの心構え

 

 

それでは、

どうすれば初対面の女性との会話

がうまくいくようになるのか?

 

「4つの心構え」

についてまとめていきたいと思います。

 

1. 意識しすぎない

 

 

初対面の女性と会話がうまくいかない原因として、

「あれこれ考え過ぎていること」

がありました。

 

なぜ、そうなってしまうのかというと、

「恋愛対象(セッ◯スの対象)として意識しすぎているから」

であると考えます。

 

あなたにも思い当たる節があると思いますが、

恋愛対象としてみれない女性や、

おばちゃんたちとは、

割と自然に会話することができると思います。

 

逆に、

好みの女性だったり、

キレイな女性だったすると

自然に振る舞うことが

できなくなってしまうのではないでしょうか?

 

失礼な話になってしまいますが、

これが現実なので(^_^;)

 

わたしは中学2年あたりから性に目覚めてしまい…

それまでは全然普通に女子と会話できていたのに、

急に会話するのが恥ずかしくなってしまいました(;´∀`)

 

いろいろ妄想したり…

Hなビデオ見てたりしてましたのでw

 

最低ですけど、そういう目でしか

女性を見れていない時期が長く続きました(汗)

 

もちろん会話なんて全然出来ませんでしたよ…

 

でも、

「恋愛対象(性の対象)」

として見てしまうのは

自然な反応ですよね(^_^;)?

 

むしろ、そこから恋が始まりますから。

 

ただし、

意識しすぎることが問題なので

意識しすぎないようにしましょう(笑)

 

「意識しちゃうから困ってんだよヽ(`Д´)ノ」

って思われたかもしれませんが、

これに関しては、

「思い込み」と「慣れ」

しか解決策はないと思います(^_^;)

 

女性といってもいろんな方がいますので、

スケベな心は一旦封印して(笑)

その人に興味を持って、

「1人の人間」

として接してみるという気持ちが大切。

 

あと、

「無理に盛り上げようとしたり、

おもしろい会話をしようとしなくても大丈夫。」

ということを知っておきましょう。

 

「自分が傷つくのが怖い…」

「嫌われたくない…」

「恥ずかしい…」

 

このように、

いろいろ考えてしまう方は、

会話のハードルを上げすぎてしまっている傾向があると思います。

 

うまくやろうとしないことが、うまく会話をする方法です。

(ちょっとかっこつけましたw)

 

とにかく、肩の力を抜いて

自然体を心がけるようにしましょう。

 

苦手意識を持たないことも大事です。

 

「女の子と会話するの苦手なんだよね」

って思ってるとほんとにそうなってしまいますので、

「最初は緊張するけど、まあ大丈夫」

くらいに思っておくといいと思います^^

 

2. どんな話題が無難なのかを知る

 

 

最初は無難な話題の方がいいです。

 

「雑談」って別に面白かったり、

ためになるような話でなくてもいいんですよね。

 

「雑談」にはしっかりとした役割があり、

それさえ果たすことができればいいんですよね。

 

かくいうわたしは、

「雑談なんてなんの意味があんねん」

とか思っていたタイプなのですが(汗)

 

雑談の役割(目的)とは、

「あなたと仲良くなりたいという意思表示」です。

 

関係を構築していくためのツールですね。

 

「雑談」ができれば、

自分の緊張もとけますし、

女性の方も警戒心がとけて

より話しやすい雰囲気になります。

 

なので、

その目的が果たせるのであれば

無理に盛り上げようとする必要もないということですね。

 

どんな話題が無難なのかというと、

  • 食事
  • 旅行
  • 家族
  • 地元
  • 学生時代
  • 直近で起こった事(失敗談など)

あたりを話題にしていけばいいでしょう。

 

よく天気とかニュースなどを

話題にするといいと言われていますよね。

 

しかし、

天気の話から会話をいろいろ展開させていくのは

結構難易度が高いような気がします(汗)

 

ニュースについても、

政治的な問題や暗い話題については

触れないほうがベターです。

 

そして、

女性は話を聞いてくれる人が好きです。

 

なので、

「その人のことを知りたい」

と思うようにするといいです。

 

この後も触れますが、

あらかじめ会話の目的をはっきりさせておけば

「何を話そうかな」

ではなく、

「何を聞こうかな」

と考えられるようになります。

 

いろいろ質問をしてお話を聞いてあげましょう^^

 

ただし、

質問するのはいいですが、

関係が浅いうちに

聞くべきではない事もありますので、

そこは注意が必要です。

 

【タブーな話題】

  • 恋愛事情(彼氏がいるかどうか)
  • 見た目(年齢・体型)
  • お金(給料)
  • 住所
  • ネガティブな会話(悪口・愚痴)

 

プライベートに関しての質問や

デリカシーの無い質問は避けましょう。

 

(その場で打ち解けたなら、

深い会話もするのはありですが^^)

 

ネガティブは論外ですね。

 

また、

質問攻めになるのも良くないので、

質問する際に

自分の情報を少しだけ

付け加えてあげるといいでしょう。

 

例えば、

相手のお仕事を聞きたいときに、

「自分は〇〇をやっているのですが、〇〇さんは何をされていますか?」

というようにですね。

 

(これは、ちょっと堅すぎですねw)

 

それと、

連想力」

を鍛えるとより会話力が伸びるでしょう。

 

事前にネタを用意しておくのもいいですが、

大抵の場合は、ボツになります(汗)

 

イレギュラーにも対応できないですし。

 

「連想力」があれば、

相手の言った言葉を拾って

そこから話題を派生させていくということが可能で、

どんな話題でも柔軟に対応することができます。

 

そっちのほうが圧倒的に楽ですよね^^

 

「どんな話をしようかな…」

とか考えなくてもよくなりますし、

会話に対する苦手意識も消えていきますので

より自然に会話することができるようになるでしょう。

 

連想力をどうやって鍛えればいいのか?

 

それは、

「1人で連想ゲームをする」です(笑)

 

「マジカルバナナ」ってありましたよね?

(名前があっているのか定かでないのですが(;´∀`) )

 

「バナナと言えば→黄色 黄色といえば→ひまわり…」

みたいな感じで。

(陳腐な例ですいません(汗))

 

目に入ったものや、耳に入った単語から

いろいろ連想する癖をつけておくと、

会話を広げていくのが楽になりますので。

 

ぜひトライしてみてください。

 

普段からネットサーフィンをしたり、

読書をしたりして、

情報をインプットしておくことも大事です^^

 

3. 女性の話を聞く

 

 

先程も述べましたが、

女性は自分の話を聞いてくれる人が好きです。

 

なので、

ちょっと恩着せがましい言い方ですけど、

話を聞いてあげると、

あなたに好印象を抱いてくれるはずです。

 

自分の経験からなのですが、

女性と会話をしたときに

「あんまり話せなかったなぁ…」

と自分の中で感じるときは

だいたいその後、

「いろいろ話を聞いてくれてありがとう^^」

みたいに感謝されることが多いです。

 

あとから知ったことなのですが、

女性はだいたい1日に6000語はしゃべらないと、

ストレスが溜まってしまうみたいです(^_^;)

 

(自分は100語くらいでも大丈夫なのですがw)

 

女性にとって会話するということは、

ストレスの発散につながるんですね。

 

もしあなたが女性に話をさせてあげられれば、

女性にとってそれはストレスの発散になるので、

あなたと一緒にいると楽しい、

もっと一緒にいたいといった好印象を

抱いてもらえる可能性が高いです。

 

なので、

女性に気持ちよく会話をさせてあげられる雰囲気を演出しましょう。

 

人によるかもしれませんが、

ゾーンに入るとすごくしゃべります(笑)

 

それで、我に返って

「自分ばっかり話してごめんなさい(^_^;)」

みたいになったらあなたはもう聞き上手!

 

そのためにできることは、

相槌を意識してうつことです。

 

相槌がなかったり、

リアクションが薄かったりすると、

女性が不安になってしゃべり辛くなってしまいます。

 

また、

しゃべっていても反応がないと

つまらないと思われてしまう可能性も。

 

逆に、

会話を促すような相槌を打ってあげると、

女性も気持ちよく話すことができます。

 

ただし、

「うんうん」の一辺倒だと、

「適当に相槌打ってんじゃねーのかコイツ(-_-)」

って思われてしまうので、

時々キーワードを拾って、

・それをオウム返ししたり

・話を要約してみたり、

(いちいち要約しすぎないようにしてくださいね(^_^;))

・「それで?どうなったの?」とか

 「わかる」などなど、

会話を促すような相槌を打ちましょう。

 

先程も、

「会話がつまらない人の特徴」

としてあげましたが、

女性の言ったことを否定したり、

話を横取りして

自分の話をしだしたりすることは避けましょう。

 

求められてないアドバイスもいらないですし、

芸人みたいな面白くてオチのある話もしなくていいです。

 

とにかく話の腰を折らないように

最後まで聞いてあげることが重要です。

 

男は気を抜くとすぐに

アドバイスしたくなっちゃうんで(^_^;)

 

基本的には会話の焦点を女性に当てて、

自分の話は聞かれたときにする程度でいいでしょう。

 

そして、

話を聞いているときの態度も重要です。

 

よそ向いたり、スマホをいじったり、

腕や足を組んだり、

ふんぞりかえって座ったりしてる人と

会話したいと思わないですよね(^_^;)

 

しっかり女性の方を向いて、

「あなたの話を聞いていますよ」

ということを態度で示しましょう。

 

第一印象も大事です。

 

何よりもまず“清潔感”を出すことが大事です。

 

『【モテる男になるために】 清潔感を出す8つのポイントとは』

『清潔感は見た目だけじゃない!?もっと重要な要素とは?』

【モテる男性に変身】女子ウケするファッションとは?

筋トレをするとモテるは嘘?筋肉があるからってモテるわけじゃない?

 

ここがなければ、

そもそも会話したいと思ってもらえません(^_^;)

 

そして、

明るく笑顔であいさつしましょう。

 

これも案外馬鹿にできません。

 

ファーストインプレッションが良ければ、

「あの人は話しかけやすそう」

という印象を持っていただける可能性が高いので、

その後が楽になります^^

 

悪い印象を持たれてしまうと、

挽回が大変になりますので(^_^;)

 

 

4. 目的意識を持つ

 

 

当たり前過ぎて

普段意識している人は少ないと思いますが、

これ意外と大事なポイントです。

 

目的意識を持つということは、

何事においても重要です(^_^;)

 

なんとなくやっている場合と、

何のためにやっているのかが

明確になっている場合とでは、

どんなことでも、

うまくいきやすいのは後者の方ですよね。

 

それは、

会話においても同じく当てはまります。

 

先程も述べたとおり

「どう思われてるのかな…」などと

自分のことばかり考えているときは

会話はうまくいきにくいです。

 

しかし、

会話の目的を明確にしておけば、

自分のことではなく、

その目的を達成するために何をすればいいのか

について

意識を集中させることができるようになります。

 

なので、

自分に意識が向きにくくなりますし、

「何について話そう…」

と話題を考える機会も減ってくると思いますので、

初対面の女性との会話もうまくいくようになるでしょう。

 

ではどんな目的を持てばいいのか?

 

それは、

「相手のことを知るため」

でいいでしょう。

 

「付き合うため」など

将来的にどうなりたいかではなくて、

その会話のみの目的ですね。

 

より具体的に言えば、

「相手の好きなことや共通点を1個聞き出す」

というふうに目的を設定します。

 

連絡先を聞き出すキッカケにもなりますので、

初対面の女性と話すときは

「共通点を探す」

という目的を持つといいと思います。

 

合コンや街コンなど、

そこで出会う女性とは次会えるかわからないので

連絡先はゲットしておきたいところですよね。

 

それに心理学的にも、

「人は自分と似ている人」

(共通点を持っている人)

を好きになる傾向があるそうなので、

1つでも見つけることができれば、

距離を一気に縮めることができます。

 

その過程でいくつか質問をすると思いますが、

(先ほど紹介した無難な話題を参考に)

質問に加えて、

自分の情報も付け足すことは忘れないようにしましょう。

 

質問だけだと、

尋問っぽくなってしまうので(汗)

 

初対面の女性との会話のときだけでなく、

普段から

「その会話をする目的」

を意識していきましょう。

 

以上、

「初対面の女性との会話がうまくいくようになる4つの心構え」

でした。

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は、

「初対面の女性との会話がうまくいくようになる4つの心構え」

についてお話しました。

 

【初対面の女性との会話がうまくいくようになる4つの心構え】

  1.  女性を意識しすぎない
  2. どんな内容が無難なのかを知る
  3. 女性の話を聞く
  4. 目的意識を持つ

 

この中で、

できているもの、そうでないもの

それぞれあるとは思いますが、

これら4つの心構えができていれば

初対面の女性との会話も

うまくいくようになります。

 

結局は、

場数を踏むことで慣れていくことが

初対面の女性との会話がうまくなる方法ですので、

今回紹介した「4つの心構え」

を頭に入れながら経験を重ねていき、

確実に初対面の女性との会話に

困らないようにしていきましょう。

 

大変なのは最初のうちだけなので、

苦手意識は持たずに、

いろんな出会いの場に顔を出してみませんか?

 

 

男性との会話が上手くいかなくて

悩んでいるという女性たちもいますので、

そういった女性たちを

リードできるようになれるとなお良いですね^^

 

最後までありがとうございました。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す