これだけは知っておきたい!失敗しにくいデートの誘い方

 

 

どうも白石です(^^)

 

好きなあの子、気になるあの子を

デートに誘いたい。

 

「けど、断られたらどうしよう…」

「もしかしたら気まずくなっちゃうかも…」

 

女性をデートに誘う前って、

めっちゃ緊張しますよね(汗)

 

「断られるかもしれない」

という恐怖のせいで、

なかなか行動を起こせない

という方もいるかもしれません。

 

でも、女性と付き合うには必ず

「デート」という段階を

踏んでいかなければなりませんよね。

 

そこで今回は、

「デートの誘い方」

について話していこうと思います。

 

デートの誘い方について、

基本的な考え方をまとめました^^

 

「どうやって誘えばいいのか?」

「なんて言って誘えばいいのか?」

 

「デートの誘い方がわからなくて困っている」

という方にとって

お役に立てればと思います^^

 

誘う前に答えは決まっている!?

 

 

女性をデートに誘うとなったときに、

多くの男性は

 

  • どんな誘い方をすればいいのか?
  • どう言って誘えばいいのか?  など

 

「誘い方」についてばかり考えてしまう傾向があるのではないでしょうか?

 

たしかに誘い方は重要です。

 

下手をすると脈ありだった女性でも、

誘いを断られてしまう可能性はありますからね(・_・;)

 

でも、誘い方以上に大事なのは

デートに誘う前までの2人の距離感です。

 

誘う前から答えは決まっていることが大半です。

 

「フット・イン・ザ・ドア」や

「フェイス・イン・ザ・ドア」といった

心理学を利用したテクニックなんかもありますが、

2人の距離感が縮まっていなければ

何をしても響かないでしょう(^_^;)

 

デートに誘えるか誘えないかで重要なポイントは、その女性との「距離感」なんです。

 

その女性があなたのことをどう思っているかどうかで答えは決まります。

 

女性があなたのことを気に入っていれば、

誘い方にあまり気を使わなかったとしても

OKをもらえる確率は高いと考えられますよね。

 

冷静に考えたらわかりますけど、

あんまり親しくないし、

何されるかわからないような人と

2人で過ごすのなんて嫌ですよね(^_^;)

 

だから、

デートに誘うまでに

「この人なら2人で会っても大丈夫かな。」

ってくらいに思ってもらえる関係になるまで、

距離を縮めておく必要があります。

 

そうじゃなければ、

いくら誘い方を工夫したとしても断られてしまうでしょう。

 

「100%断られない誘い方というものは存在しない」

と考えておいてください。

 

なので、

誘い方に力を入れるよりも、

「誘う前までの関係作り」

にフォーカスしましょう。

 

とはいえ、

「誘い方は全く関係ない」

というわけでもないので、

これから「デートの誘い方」について見ていきましょう。

 

こんな誘い方はNG

 

 

先ほどは、「誘い方」よりも

「女性との距離感」の方が重要だと説明してきました。

 

正直、相手の女性があなたに対して好意があれば

どんなセリフ、シチュエーション(直接orLINE)で誘ったとしても、

ほとんどOKをもらえるでしょう。

 

ただ、このブログをお読みの恋愛経験が少ない方は

そういった状況になることが少ないのかなと思います。

 

女性からの好感度が

「ニュートラルな状態(好きでも嫌いでもない)」

からのスタートが多いでしょう。

 

その場合は、

誘い方に少し気を使う必要があります。

 

もちろん、

女性があなたに好意があったとしても

NGな誘い方をしてしまうと、

断られる可能性もありますので注意しましょう。

 

それでは、

「NGな誘い方」を見ていきましょう。

 

▼漠然とした誘い方

 

用件を伝えずに、

「〇日空いてる?」

「明日暇?」

みたいに漠然とした誘い方はNGです。

 

(「暇?」という言い方があまり好きではないという方もいますので、

距離感が近くない女性相手には使わない方がいいでしょう。)

 

さすがに女性の方も、

誘われているということは察します。

 

しかし、

「どこに行くのか?」

「何をするのか?」

「何時に帰れるのか?」

こういった具体的な情報がないと、

女性もOKを出しづらいです。

 

もし、距離感が近ければ

「なんで?」とか「どうしたの?」

って聞いてくれるとは思います。

 

しかし、

距離感があまり近くない場合は

スケジュールが空いていたとしても

「空いてない」と断られるか、

無視されてしまうでしょう(^_^;)

 

「空いてる」と言ってしまった以上は、

その内容が気に入らなかったとしても

断りにくくなってしまうからです。

 

内容次第ではOKを貰えた可能性があったのに、そのチャンスをも失ってしまうということも…

 

用件を伝えずに、

「空いてる日教えて?」

とだけ聞くのはもっと最悪です(^_^;)

 

先ほどの2つは限定されていましたが、

「空いてる日」となると無限にありますよね(汗)

 

これだと、

女性に断る余地がなくなってしまいます。

 

いくらなんでも

「ずーっと予定が埋まってて無理なんです」

なんて明らかな嘘は言えないですよね(汗)

 

こういった断りにくい誘い方をすると、

確実にウザがられます。

 

それこそ、距離感が近くない相手だったら

完全にスルーされてしまうでしょう。

 

そうなってしまと、

また次に誘うチャンスまでも失ってしまいますので、

漠然とした誘い方は避けた方が無難です。

 

▼体目当てだと勘違いされる誘い方

 

いきなり夜遅い時間から

「2人で飲みに行こう」

とか誘ってしまうと、

そのつもりがなかったとしても

体目当てだと思われて避けられてしまいます。

 

他にも

自分の家/カラオケ/漫画喫茶/ドライブなど

いきなり密室に誘わないようにしましょう。

 

もし距離感が近くないうちに

そういった誘いをしてしまったら、

警戒されて1発アウトなので

絶対にやらないでくださいね(汗)

 

▼重い誘い方

 

これは距離感によりますが

「デートしよう」とか「2人で会いたい」

みたいな誘い方をしてしまうと、

女性は構えてしまうかもしれません。

 

自分としては軽く誘ったつもりでも、

相手の女性が「デート」という言葉を

どう捉えているかわかりませんよね。

 

もしかしたら女性の方は、

「デートというのはお互いに好意がある男女がするものだ」

と思っているかもしれません。

 

そうだとすれば

「もしOKしちゃったら、

自分も相手のことが好きだと勘違いされてしまうかも」

と考えてしまうはずです。

 

そこまで気持ちが高まってないなければ、

「まだあなたのことはそれほど好きじゃないから、期待に答えられない。」

ってなって断られる可能性大です。

 

関係がギクシャクしてしまうこともあり得ますので、

あまりオススメしません(^_^;)

 

▼直接会って誘う

 

断られにくいという理由で、

「直接会って誘いましょう」

っていうアドバイスがよくされていますが、

距離感が縮まっていないうちは避けたほうがいいです。

 

これも結局は、

「誰にされるのか?」が問題なので

一概にはNGな誘い方とすることはできません。

 

気になっている人からされたら、

それは女性も嬉しいでしょう。

 

しかし、

そうじゃなかった場合、

直接会って誘うことは女性にとって

断りづらい状況を作ってしまいます。

 

やっぱり面と向かって断るというのは

けっこうエネルギーが必要な行為なので、

わたしたち男性陣も

得意でないという方も多いかと思います。

 

(わたしはメチャクチャ苦手です(笑))

 

特に女性の場合は、

「断ったら何されるかわからない」

という恐怖心もあるでしょう。

 

「上手く断れなくて行くことになっちゃった…」

なんて状況を生んでしまうこともあり得ます。

 

あなたも女性に嫌々デートに来てもらってもうれしくはないですよね…(^_^;)

 

最初はLINEで誘っても全然問題ないと思います。

 

以上が「NGな誘い方」でした。

 

デートに誘い出すことがゴールであれば

強引な方法で誘ってもいいのかもしれませんが、

そうじゃないですよね?

 

これからのことも考えているのであれば、

女性の気持ちを気遣って、

誘うように心がけましょう。

 

どんな誘い方をすればいいのか?

 

 

 

では、女性をデートに誘うにはどうすればいいのか?

 

まず、

はじめの方でも述べましたが、

誘い方に工夫をこらすよりも

「その女性との距離感を縮めること」

に対して力を入れた方が良いです。

 

お互いの距離を縮めるためにデートをするのですが、

デートに誘える間柄にならなければ

そのデートすらできないということになりますからね(^_^;)

 

距離が縮まっていれば、

先ほどあげた「NGな誘い方」のような相当なヘマをしない限り、

OKを貰える確率が高いです。

 

逆に言えば、

距離感が縮まっていない場合は

どんな誘い方をしてもOKは貰えないでしょう。

 

そのためには、

「2人で会っても大丈夫かな」

って思ってもらえる必要があります。

 

そのためにも、まずは

なんといっても第一印象が大事です。

 

ここで恋愛対象外にされてしまったら、

その後挽回するのは難しいでしょう(^_^;)

 

特に合コンや街コンで

女性との出会いを探そうとしている方は注意が必要です。

 

以下の記事を参考にしてみてください。

これだけは知っておきたい!清潔感のある男になるための8つのポイント

清潔感は見た目だけじゃない!?もっと重要な要素とは?

【モテる男性に変身】女子ウケするファッションとは?

筋トレをするとモテるは嘘?筋肉があるからってモテるわけじゃない?

 

そして

「最低限の会話ができる関係」

である必要がありますね。

 

会話が噛み合わなかったり、

話がつまらないような人とは

女性も一緒にいたいと思いませんよね。

 

プライベートな時間を潰してまで

接待みたいなことをしてくれる女性はいないでしょう(^_^;)

 

ある程度一緒にいても

苦にならないような状態じゃなければ、

誘いには応じてもらえないはずです。 

 

(付き合う前のきまずい感じは避けられないので(汗)

 そこはぜひ楽しんでください(笑))

 

こちらの記事も参考にしてみてください。

【必見】初めて会う女性との会話がうまくいく4つの心構え

 

ある程度、距離を縮めていく過程で

「相手の好みを聞き出しておくこと」

は忘れずにしてください。

 

できれば「お互いの共通点」を探しだせるといいですね。

 

一気に距離が縮まると思います^^

 

「共通点がなければうまくいかない」

というわけでもないので、

なかったとしてもあまり気にしないでください。

 

(わたしも、今の彼女とは共通点が皆無に等しいですが(汗)

それでも長いこと付き合ってますので心配無用です^^)

 

そして、

そういった会話の流れで自然に誘いましょう。

(LINEでの会話も含みます)

 

やっぱり、

はじめは軽い食事に誘うのが無難でしょう。

 

遠出したり、

半日かかるような本格的なデートを

いきなり提案してしまうと、

距離感があまり近くない場合はほぼ断られるので。

 

ランチだけとか時間を限定して、

「あくまでもご飯をいっしょに食べるだけですよ」

という気軽さをアピールをしておくと、

女性に安心感を与えることができます。

 

「ランチ⇒ディナー⇒本格的なデート」

みたいに、2人の距離感に応じて

ステップアップしていけばいいと思います。

 

女性の気持ちの盛り上がりを焦らず待ちましょう。

 

ガツガツしている男はモテないので(汗)

 

こちらもどうぞ

余裕がなく、ガツガツしている男はモテない。

 

会話の中で聞き出しておいた女性の好みを参考にして、

お店を探してみましょう。

(その女性の苦手なものも把握しておくのを忘れずに)

 

話題のお店とかあればGOODですね。

(高級なお店とかは行けるとしても避けましょう(^_^;))

 

女性の好感度が

「あなたのことが好きでも嫌いでもない」

という状態からスタートすることが多いと

先ほども述べました。

 

「あなたに会いたい」

というほどでもないという状態ですね。

 

なので、

提案したお店があまり魅力的でないと、

断られてしまうかもしれません。

 

そのデートの動機が、

「好きでも嫌いでもない人に会うだけ」

だとしたら少し頼りないですよね?(汗)

 

なので、できるだけ

「女性の好み+美味しい・話題・有名なお店」

を提案しましょう。

 

普段からリサーチして、

何個かお店を抑えておくと良いです。

 

例えば、

その女性がイタリアンが好きなのであれば、

「一緒に美味しいパスタを食べにいく」

という目的があると女性もOKしてくれやすいです。

 

目的が「あなた」ではなく、

「パスタを食べに行く」です(笑)

 

なんかセコイですけど(^_^;)

女性もメリットがなければ動いてはくれないでしょう。

 

女性は引く手あまたですからね。

 

ライバルがいるということを忘れてはいけませんよ。

 

つづいて、誘い方についてですが、

「自分の空いてる日+用件(お店の情報、何時から)」

でどうか聞きましょう。

 

「〇〇日と〇〇日のどちらか」

みたいに選択肢を与えてあげると女性も答えやすいです。

 

「これだと断られやすくないか?」

って思ったかもしれません。

 

はい、確かに断られやすいです(^_^;)

 

でも、

「断られやすい誘い方」のほうが、

お互いにとってもメリットが多いです。

 

断られにくい誘い方で無理やりOKをもらったとしても、

そんな相手とデートしても楽しくはないですし、

そこから関係が発展していくとは考えにくいですよね。

 

お互いにとって時間のムダになってしまうかもしれません。

 

それに、

そのやり方で断られてしまったら、

そのあと関係がギクシャクしてしまう可能性もあります。

 

逆に、

断りやすい誘い方なのにOKがもらえたら、

それは脈ありの可能性が大きいと考えることができます。

 

また、脈ありであれば、

日程が合わなかったとしても

替わりの日を提案してくれるかもしれないですよね。

 

それに、

YESかNOで答えられるので、

女性も返事しやすいです。

 

なので、

未読・既読スルーされることもなくなるでしょう。

 

(先ほどNGな誘い方の部分でも述べましたが、距離感が縮まっていないときはLINEでお誘いしましょう。)

 

誘われる側の女性の気持ちを気遣ってあげることも、

モテ男への第一歩ですよ^^

 

断りやすい誘い方に加えて、

重苦しい雰囲気ではなく

気軽な感じで誘いましょう。

 

断られても後腐れない感じで。

 

そうすれば

次にまた誘う余地を残しておくことができます。

 

(期間を空けて2~3回誘ってダメだったら、辛いですがスッパリとあきらめて、切り替えていきましょう。)

 

必ずしも

「誘いを断られる=フラれた」

ではないので、

勇気を出して、でもあまり気負わずに

女性を誘ってみましょう^^

 

まとめ

 

 

恋愛経験が少ない方にとって、

女性をデートに誘うということは

ハードルが高い行為のように感じてしまうかもしれません。

 

でも、

断られることを怖れて、

何もアプローチしなければ

女性との距離を縮めることはできません。

 

フラレることを怖れすぎないようにしましょう。

 

もちろん、女性にフラれてしまったら

自分という存在が否定されたような気がして、

めちゃくちゃつらいです…。

 

かなり傷つきます(ノД`)

 

しかし、

傷つきたくないからといって

自分の殻に閉じこもっているだけでは、

素敵なパートナーと過ごす未来は訪れません。

 

どんなにイケメンでも金持ちであっても、

断れれるときは断られます。

 

彼らはOKを貰える確率が高いというだけであって、

実際には勝率100%ということはあり得ません。

 

「モテる男はフラれている回数も多い」

って話があるくらいですからね。

 

やっぱりフラれるのは辛いですけど(汗)

 

「フラれるのは当たり前」

ぐらいの気持ちでいたら、

すこしは気が楽になりませんか?^^

 

あなたも、

気になっている女性がいるのであれば、

勇気を出して誘ってみましょう。

 

好きな女性と一緒に過ごす時間は、

何ものにも代え難いくらいに最高ですよ。

 

最後までありがとうございました^^

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す