恋愛教材って買う必要性あるの?

 

どうも、白石です^^

 

ところで、あなたは

恋愛教材って買ったことありますか?

 

または、

どんなイメージをお持ちでしょうか?

 

「買ったことないけど、なんか胡散臭い…」

「買ったことあるけど、全然上手くいかなかった…」

 

あまり良いイメージを持っていないかもしれません(^_^;)

 

わたしも、実際に教材を買う前は、

そのようなイメージを持っていました(汗)

 

今回は、そんな

「恋愛教材の必要性」

についてお話していこうと思いますが、

結論としては、

「必要な人には、必要なものである」

と私は考えます。

 

(当たり前ですけどw)

 

「どんなことが学べるのか」や

「教材の選び方」についても

少しだけ触れたいと思いますので、

恋愛教材に興味がお有りの方は是非読んでいってください^^

 

恋愛教材は必要なのか?

 

 

残念なことですが、

「自然に彼女ができる・モテる人」と

「できない人・モテない人」に

別れてしまっているのが現実です。

 

もちろん、

自然に彼女ができる、モテる人には

恋愛教材なんて必要ないですよね。

 

「普通に生きてたら彼女の1人や2人はできるだろ?」

って考えてるタイプの人です。

 

(いや、

できねーから困ってんだろヽ(`Д´)ノプンプン)

 

一方、学生時代にも恋愛を経験できずに、

長いこと「彼女いない歴=年齢」の人もいます。

(わたしも長いこと苦しみましたw)

 

女の子にモテていて、

かつ「何で自分がモテているのか?」を

あなたに言語化して教えてくれるような友人が

そばにいればいいのですが、

そうそう都合よくはいきませんよね。

 

いたらそもそも困らないわけで(^_^;)

 

それにやっぱり、類は友を呼ぶんですよ(笑)

 

残念なことに、

非モテの周りには非モテが集まってきます。

 

そして、

お互い傷のなめ合いをしてると、

ますます深みにハマって

抜け出せなくなります…

 

(それはそれで楽しかったりするんですがw

彼女がほしければ現状を変えなくてはいけませんからほどほどに(汗))

 

そもそも、

傷をなめ合う友人もいない…

(なんか卑猥に聞こえますね 汗)

という孤独な非モテさんもいるかと思います。

(わたしは両方経験しましたw)

 

孤独はある意味、

自分の考え方を変えるチャンスになりますので、

(他人にマインドを汚染されにくいため)

あまり悲観しないようにしましょうね^^

 

じゃあ、

普通に生きてきたのに

彼女ができないような人は

どうすればいいのか?

 

恋愛について周りで教えてくれる人がいる

というのは、

日本では稀なケースですよね。

 

やっぱり実践で学ぶのが一番なんでしょうか?

 

勇気を出して

とりあえず行動してみるのもいいですが、

これまで彼女ができなかった、

モテてこなかったわけで、

どこかしらに問題があるのは確かなので、

上手くいかない確率の方が高いでしょう(汗)

 

失敗を恐れることは良くないのですが、

あたって砕けろの精神だと、

何がダメだったのかわからず、

さらに行動を起こすのが億劫になってしまう

という可能性すらあるので、

事前準備はしておくことをオススメします。

 

わたしは過去に

陳腐な精神論に感化されて、

街コン的なイベントに参加してみたのですが、

事前準備はしておらず、見事に失敗し、

「俺には一生彼女はできないんだ…」

とかなり落ち込んだことがあります(汗)

 

せっかく自分を変えようと

奮い立ったのですが、

それ以降、しばらくは現実逃避してました(´;ω;`)

 

その日の帰りの途中で、

ゲリラ豪雨が追い打ちをかけてきたことを未だに思い出します…笑

 

話がそれてしまいましたが(^_^;)

 

要するに、

「行動を起こす前に、事前準備はしておきましょう!」

という話です(笑)

 

では、

その事前準備に何をすればいいのか?

 

例えば、「身だしなみ」や「女性の扱い方」。

 

「身だしなみ」については、

恋愛教材がなくてもなんとかなりますが、

「女性の扱い方」

などについてはそうはいかないです。

 

こういった事を教えてくれる存在というのは、

身近になかなかいませんよね。

(父ちゃん、母ちゃんが教えるべきなのかもw)

 

  • 女性とどんな会話をすればいいのか
  • 連絡先の交換の仕方
  • デートへの誘い方 など

 

女性と関係を築いていくために必要な要素

について事前に学んでおいた方がいいことがあります。

 

そして、やっぱりそういう時は、

「教科書的なものを利用する」

のが一番手っ取り早いです。

 

そこでわたしは、

恋愛教材をオススメします。

 

自分の周りにいないような、

「恋愛のプロ」から教わることができるんですよね。

 

しかも、

周りにバレずにこっそり学べます^^

 

これが、

恋愛教材を利用するメリットです。

 

ここでいう恋愛教材とは、

「情報商材」のことを意味しています。

 

ご存じない方もいるかもしれませんので、

一応簡単に説明しておきますが、

「情報商材」とは、

ネット上に商品として売られている

「情報(文字・音声・動画)」

のことです。

 

稼げる系・恋愛・ギャンブル・健康など、

様々なジャンルのものが

ネット上で販売されています。

 

あのちょっと怪しくて、

比較的高額なやつです(笑)

 

「そんなんじゃなくても、本屋さんやAmazonで買える一般の書籍とか、ググったらでてくる情報でいいんじゃないか?」

 と思われるかもしれません。

 

確かに、

そんな怪しいものを

買わなくて済むのであれば、

そっちの方がいいですよね(^_^;)

 

しかし、

本屋に売られているような恋愛本には、

はっきり言って

オススメできるものがないです(汗)

 

いい意味でも悪い意味でも、

大勢に向けて作られた感じのものばかり。

 

それに、

ググったらでてくる情報も、

まず膨大な量があり、

その上、

自分で情報を取捨選択しなければいけないです。

(リテラシーが必要で、それがないから困っているんですがw)

 

たまに人によっては、

言っていることが反対だったりして、

余計に混乱を招いてしまうことも。

 

どうしても市販の恋愛本やネット上にある情報のみでは、

効率よく学ぶことができないんですよね。

 

でも、やっぱり情報商材は怪しい…

 

その気持ち、

めちゃくちゃわかります(^_^;)w

 

情報商材には、

・買うまで中身がわからない

・誰でも情報起業できてしまう

・一般の書籍より高額

という特徴があるんですよね。

 

なので、

高いお金を払ったのに、

  • 詐欺的なもの
  • 値段に不相応なお粗末な内容のもの
  • 再現性のない◯ソな理論しか載ってないものw など

こういったものを

手にしてしまうリスクもあります…

 

もしかしたら既に、

そういった類のものを

手にしてしまっているかもしれません。

(私も過去にしょうもない教材を2万で買った経験があります(ノД`))

 

こういう

「売ったもん勝ち精神」

を持った連中がいるので、

「情報商材」に対して、

悪いイメージを持っている方が

多数なのは仕方ないと思います。

 

しかし、

まだまだ少数ですが、

「優良な教材」

もしっかり存在しているんですよね。

(奴らのせいで埋もれてしまっていますがw)

 

そういった優良な教材で学び、実践すれば、

彼女を作ることができるようになったり、

モテるようになったりすることは十分可能です。

 

恋愛教材では何が学べるのか?

 

 

では、

「恋愛教材でどんな事が学べるのか?」

気になるかと思いますので、

まとめていきたいと思います。

 

だいたいの恋愛教材では、

・「身だしなみ」

・「会話・メール/LINEの仕方」

・「連絡先の交換の仕方」

・「デートへの誘い方/振る舞い方」

・「告白のタイミング」

など具体的な内容について解説されています。

 

それに加え、

・「どんな心構え(マインド)でいるべきなのか」

・「女性が何を考えているのか、求めているのか」など

女性と接点の少ない方にとって、

知っておきたいことも学ぶことができます。

 

恋愛教材には、これらのことについて

「総合的に教えてくれるもの」と、

会話だけ、メール/LINE だけなど

「1つの分野に特化したもの」

があります。

 

最初は、

「総合的な教材」

を購入することをオススメします。

 

(というより、最初で最後でいい気がします。)

 

大抵の場合、

自分に何が必要なのかわからないはずなので(^_^;)

 

中には、心理テクニックを使って、

女性をコントロール(洗脳)するとかなんとか…

訳わからんことを言ってるやつもありますが(汗)

 

そういうのは個人的にはオススメしません。

 

なんか、

恋愛とはズレている気がするんですよね。

 

まず、

「人としてどうなんだよ」って思いますw

 

 

性欲に負けて、

魂を売るようなことはしないでください(笑)

(右手か左手で封印してくださいw)

 

良い恋愛教材に書かれている事って、

モテる人や彼女がいる人にとっては

「当たり前」な話だったりします。

 

(本人は自覚してない場合もあります。)

 

その「当たり前」が当たり前じゃないから、

彼女ができなかったり、

モテなかったりするんですよね。

 

その「当たり前な事」がまとめられているだけでも、

できない人にとっては十分に価値あるものになります。

 

(「当たり前」って言いすぎましたね 笑)

 

「恋愛教材なんていらないよ」

って言ってる人にとっては、

めちゃくちゃ当たり前な事なのかもしれません。

 

ですが完全に、

こっち側の気持ちをわかってないです(汗)

 

本当にどうしたらいいのかわからないんですよね…

 

女性と接点の多い人たちは、

自然とそういうことを身につけてしまうのでしょうが、

生活のなかに女性が全くいないような人たちが、

ただ漫然としていては

身につけられるようなものでもないんです。

 

だからといって、

特別なことをしなくてもいいんですよね。

 

先程のような、

「女性を洗脳しよう」

とか変な方向に行かなくても大丈夫なので。

(そもそも、良心がある普通の人には実践できません。)

 

ナンパやワンナイトラブなら、

なんかそういう奇をてらった戦略が

必要なのかもしれませんが(汗)

 

真剣に恋愛をするのであれば、

良質な恋愛教材で、

当たり前だけど大切なことを学び、

あとは行動するだけで十分です。

 

逆に言えば、恋愛教材では

それ以上の事は学べないということです。

 

恋愛のスキルが上がるだけなんですよね。

(もちろんですが、重要なことです。)

 

一番避けてほしいのは、

「ノウハウコレクター」

になってしまうこと。

 

ノウハウコレクターには、

2つのタイプがあります。

 

1つは単に、

「教材を買って満足してしまうタイプ」。

 

恋愛教材を買って、

それだけで安心してしまう人が結構いるみたいです。

 

でも、

買うことが目的ではないですよね?(汗)

 

(自分もこのタイプだったので、気持ちはわかりますが(^_^;))

 

「自分を変えたい!」

「彼女が欲しい!」

 

こういった、

「なんとか現状を変えたい」

という気持ちがあったから、

教材を購入するのだと思います。

 

しかし、

いくら良質な教材を手にしたとしても、

実践しなければ宝の持ち腐れですからね。

 

良質な教材を買って実践すれば

必ず結果が出ますので、

買った後、熱が冷めないうちに

行動にうつしていきたいですね。

 

(※ちなみに「100%女性を落とせる」とかいうものはないですよ)

 

2つ目のタイプは、

恋愛スキルを極めようとするタイプ」。

 

その意気込みは素晴らしいですが、

恋愛教材はあくまでも、

恋愛のスキルを上げてくれるだけです。

 

「いろんな教材を買って、勉強すればするほどモテるようになるんじゃないか?」

って一度は考えてしまったことがあるかもしれません。

 

(わたしもよくそう言うことを考えます。ゲームのやり過ぎかもw)

 

しかし、

残念ながら、

そこだけを極めたとしても、

他の要素をおろそかにしていれば、

男性としての魅力はイマイチです。

 

「いかに女性を落として、その日にヤれるか?」

みたいなことずーっと勉強している助平より、

筋トレに励んだり、

仕事のスキルアップの努力をしていたり、

趣味に没頭しているような男性の方が、

女性の目にも良く映るのは明らかですよね。

 

恋愛教材は、

良質なものを1つか2つで十分だと個人的には考えます。

 

失敗しない恋愛教材選び

 

 

さて、それでは、

実際に恋愛教材を買うとしたら、

「いったいどんなものを買えばいいのか?」

という疑問が湧いてくるかと思います。

 

ネット上には、

数多くの恋愛教材が存在しており、

先程も述べたとおり

“詐欺まがいなもの”が多く、

良質なものが非常に少ないというのが実態でした。

 

(この“詐欺まがい”っていうのが非常にやっかいですw

“完全なる詐欺”ではないんですよね。)

 

レビューサイトやランキングサイトも数多くあり、

サイトによっては評価がバラバラで、

何を当てにすればいいのかわからない…

 

人によっては

合うもの、合わないものがあるのも事実。

 

なので、

「選び方の基準」みたいなものを

自分の中に持っておくと役に立つでしょう。

 

これだけは抑えておきたい

というポイントを紹介したいと思います。

 

▼はじめは総合的に学べる教材を選ぶ

 

このブログを読んでいるあなたは、

恐らくですが恋愛に関して、

「右も左もわからない」

という状態なのではないかと思います。

(違ったらすみません(^_^;))

 

特に女性と接点が少ない方は、

「何が原因でモテていないのか?」

がわからないはずなので、

特化型の教材を選びようがないですよね(汗)

 

例えば、適当に、

「会話がダメっぽいなぁー」と思って、

会話に特化した教材を買ってしまうと、

会話が原因じゃなくて、

「そもそも身だしなみがダメで上手くいっていなかった」

というパターンの場合、

その会話教材は無駄になる可能性もありますよね。

 

(全く無駄というわけでもないですが、恋愛教材は高額なので(汗))

 

総合的な教材で、

女性との関係の築き方について

基本的なことを学び土台を作る。

 

そして、その次はまず実践してみる。

 

実践していく中でもっと強化したい部分があれば、

特化型の教材を買うという流れでいく方が、

無駄に教材を買わないで済むようになります。

 

先程も言いましたが、

ノウハウコレクターにはならないように注意してください。

 

ステップごとに、

「会話教材の次はLINEの教材…その次は…」

みたいにいろいろ教材を売ろうとしている人もいますが、

必要最低限のことを学んだ後は、

恋愛スキル以外の要素を充実させた方がよっぽど有益です。

 

「必要以上に買う必要はない」

ということも頭に入れておきましょう。

 

▼自分のタイプを見極める

 

「自分がどういうタイプなのか?」

あるいは、

「どうなりたいのか?」

を知っておくことも重要です。

 

例えば、

あなたが「ある人気の教材」を見つけたとしましょう。

 

しかし、

その教材の製作者がチャラ男タイプで、

そのノウハウがチャラ男向けだったら、

あるいはその教材を実践してなれるのは

チャラ男系だとしたら、

 

「あなたは実践できますか?」

「チャラ男系になりたいでしょうか?」

 

(チャラ男から学べることは多いですが、

なりたいかと言われたら…?)

 

仮にあなたが、

誠実なタイプだったとすると、

「なんか違うな…」

「ちょっとこれは出来ないなー(汗)」

ってなってしまうでしょう。

 

そのノウハウを実践している自分をイメージしてみて、

「いやいやいや(汗)」

ってなってしまうものは、

あなた向けのノウハウではないです(笑)

 

それに、

「作者の考え方に共感できない」

という場合も。

 

女性をリスペクトしていないようなタイプの作者もいますので、

そういった方から学ぶことはないと個人的には思います。

(販売ページを読むだけでも、結構伝わってきます。)

 

なので、

「自分がどういうタイプなのか?」

あるいは、

「どうなりたいのか?」を、

買う前にはっきりさせておけば、

自分に合わなそうな教材を手にしてしまう確率を

下げることが出来るようになるでしょう。

 

▼販売ページをチェック

 

恋愛教材の販売ページはたいてい、

長い文章が縦にずらーっと書かれていて、

読むのがちょっとめんどくさいですが(汗)

販売ページを読んで見ると、

製作者の意図がなんとなくですが、

伝わってくると思います。

 

「この人ならついていっても大丈夫だろう」

と思えるような製作者であれば、

もうそれは買いですよね。

 

どっかのエ◯サイトから拾ってきたような画像が

いっぱい張り付けてあって、

あなたの欲望を刺激してくるような、

「いかにも怪しい…」

といった感じのものはハズレが多いです。

 

あとは、

経験人数を自慢しているような製作者、

女性をディスリスペクトしている製作者のものは、

真剣に恋愛をしようと考えている人には

オススメできないです。

 

その教材の制作者について、

「どういう人間なのか?」

リサーチしてみるといいかもしれません。

 

あとは、

やっぱり判断が難しいところがあると思いますので、

私にシンパシーを感じていただけた方は、

私のブログにあるレビュー記事を参考にしてみてくださいw

 

まとめ

 

 

恋愛教材には怪しいものが多く、

その上高額なので、

手を出しにくいイメージを持っていたかもしれません。

 

しかし極少数ですが、

良質な教材というものも存在しているのは確かです。

 

その良質な教材を買って実践することで、

あなたもきっと、

素敵なパートナーに出会うことができるようになります。

 

なので、特に、

「恋愛について全然わからない…」

と悩んでいる方には

ぜひ手にとってみてほしいです。

 

「あれもいいこれもいい」と、

いろいろ教材を売ろうとしている人もいますけど、

わたしは、まともな恋愛教材を

1つか2つ買って勉強すれば十分だと思います。

 

あとは、準備ができたら行動です。

 

せっかく買ったのであれば、やらなきゃ損ですから^^

 

ただし、

「恋愛教材で学べること」

にだけに固執してしまう必要はないです。

 

筋トレして肉体改造をしたり

ファッションを研究したり

仕事のスキルアップの勉強をしたり

趣味に没頭したり etc.

 

(ファッションや筋トレについても、

次回以降も記事を書いていこうと思います。)

 

「恋愛スキル」を上げることも重要ですが、

それだけにとらわれずに、

他の要素も磨いていくことで

人としての魅力を上げることができます。

 

魅力的な人の周りには、

魅力的な人が集まるようになってきますので。

 

最初の方にも述べた、「類は友を呼ぶ」ですね。

 

これは、友人関係のみならず、

恋愛関係にも当てはまるのではないかなと思います。

 

恋愛をきっかけに、

より充実した人生を実現していきましょう(≧∇≦)/

 

最後までありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す